サッシ戸車取替修理

サッシの戸車取替修理のご依頼です。
CA3I0510_201409191603591ee


CA3I0512_2014091916040824f
かなり傷んでいるようで外してみると案の定片刃のよう
になっていました。
これでは開閉に支障があるのも当然です。

CA3I0511
左が故障戸車、右が代替戸車です。
同じ戸車を探すには少し時間が必要でしたし今も現存
している戸車かどうかは不明なので、在庫をしている
戸車の中から合致しそうな戸車で交換修理対応しました。
ありがとうございました。

サッシ戸車取替修理

浴室引戸の動きが悪くなったから修理を・・・・
というご依頼です。
拝見してみると過去に戸車を取り替えた
修理の形跡があります。
CA3I0514


CA3I0515
俗にいうワンタッチ戸車という簡易はめ込みタイプの
戸車に交換されています。
プロの業者としてはあまり使用したくない戸車です。
もし使うにしてもアルミサッシのアルミレールに仕様
するのでせめて写真のようなステンレス戸車はやめる
べきですね。
そのせいで現場のアルミレールはかなり傷んでしまっ
ています。
おまけに前回はかなり高額な修理代を請求された
ようです。
現場は築40年ほどの大手ハウスメーカーなので前回
修理した業者は代替戸車部品を探すのも面倒だった
のでしょう。
それで簡易はめ込み戸車を採用するのは分かりますが
ステンレス戸車はいただけません。

CA3I0516
いくつかのサッシメーカーの部品リストより、取替サイズ
として適合しそうな戸車を探して取り替えました。
左側が既存の簡易はめ込みタイプの戸車、右側が今回
用意した戸車です。
取替え後、現場で建付け調整をして完了です。
ありがとうございました。

戸袋連結金具取替修理

雨戸付きサッシの金物修理のご依頼があり
ました。
そもそもは戸袋から雨戸の出し入れに支障が
あるということで修理のご依頼でした。
他のサッシ屋さんで見てもらったら、新しい
サッシに取り替えることを勧められたようで
その見積りは数十万円!
なんとか修理で直らないかというご相談でした。
CA3I0499
左側が戸袋、右側がサッシの枠です。
この上側を覗いて見ると・・・・
CA3I0502
戸袋とサッシ枠の連結金具が錆びて折れてしまって
います。
そのために戸袋が脱落気味になっているので雨戸が
スムーズに出せない状態です。

CA3I0505
アルミ平板(厚さ3mm)を2枚重ねで6mm厚さの
平板を用意して連結材としました。
これで連結部の修理は完了ですが雨戸の動きが
イマイチです。

CA3I0503
雨戸板の下部を見てみたらガイドが曲がって
しまっています。
以前、連結部の故障により動きが悪かった時に
無理をしていたせいと思われます。
ガイドを修理したら動きもスムーズに。
これで完了です。
ちなみに修理代は6千円を頂きました。
ありがとうございました。

引戸用クローザー取付

某施設の引戸へクローザーを取り付けしました。
開放厳禁の引戸のため、常時閉まっておく必要
があるとのご要望でした。
CA3I0431

   ↓

CA3I0432

CA3I0433
露出タイプの引戸クローザーを少しだけブラケット加工
して取り付けました。
これで開けたら自動で閉まるという引戸になります。

フランス落とし取替修理

某店舗のドア金物『フランス落とし』の交換
依頼がありました。
CA3I0377
ツマミの部分が折れてしまい操作がしにくい
状態です。操作時のケガの心配もあります。

CA3I0378
右が故障品、左が新品です。

CA3I0379
ドアの上下2個とも交換して取替終了です。
ありがとうございました。

 

 

ドア金物取替修理

某店舗入口のフロアヒンジドアの不具合を修理
して欲しいというご依頼がありました。

CA3I0385
ドアが最後まで閉まらずに中途半端な位置で止まって
しまうという事例です。
フロアヒンジを見たところ錆は発生していましたが異常
はない様子なのでドア側の受けアームを確認します。

CA3I0386
案の定、アームのネック部分が曲がっています。
聞いたみると、一度強風に煽られたことがあるとの
こと。言われてみればそれ以降にちゃんと閉まらなく
なった様子です。
新しいアームを取り寄せて交換し無事終了となりました。
ありがとうございました。

CA3I0387

玄関戸車取替修理

玄関の戸車取替修理のご依頼がありました。
以前ある業者さんに依頼して修理されたらしい
のですが、やはり調子が悪いとのことで当店へ
のご依頼でした。
CA360599

見てみると確かに戸車が交換してありますがこれは
俗にいうワンタッチ式戸車という戸車でお世辞にも良い
戸車とは言えないので当店では使用しない戸車です。
素人さんが手っ取り早く交換したい場合の戸車・・・・・・
でしょうか。
現状はツメも甘くなってるし、建付け調整もなされていない、
そして摩耗でかなり傷んでいました。
取替修繕する部分はそこまで難しくない(どちらかといえば
簡単)な部類の形状なのでこのような戸車を使用せずに
ちゃんとした戸車を取り付けて欲しかったところです。
穴加工をして玄関用の戸車に交換して無事完了しました。

 

戸車取替

ホテルの窓の戸車取替修理のご依頼です。

CA3I0336


戸車のフレームがサビついて膨張し戸車の回転が
出来ない状態でした。

CA3I0337
左が故障戸車、右が取り替える新品戸車です。

CA3I0338
合計12個の戸車を取替えました。
中央は戸車取り替え時の出たサビの粉です。
ありがとうございました。

 

 

玄関戸車取替修理

玄関引戸の戸車取替のご依頼です。

CA3I0333_2

築30年のお宅でした。
戸車周辺にはサビが発生していて軸も擦り減って
いるので開閉に支障が出ていました。

CA3I0334

現場ではレール側にも少し損傷があったので
新しい戸車は金属車ではなくレールに優しい
樹脂戸車に変更しました。
(上が故障戸車、下が新品戸車)
開閉の音も静かになってなによりです。

戸車交換修理

日向市内のお客様より玄関引戸の戸車取替修理
のご依頼を受けました。
玄関の動きが悪く建付も狂って施錠までも出来ない
状態になってました。
CA3I0264

一見、なんともないように見えますが外してみると・・・

CA3I0266

戸車の樹脂の部分は劣化して欠落していました。
これでは回転しないので戸車として機能しないのは
当然です。
片方がまだ壊れていない戸車、そしてもう片方は
機能しなくなった戸車です。
同じ戸車ではありませんが代用できる戸車に取替えて
無事修理完了です。
ありがとうございました。

 

 

ドアクローザー交換

日向市内のお客様よりドアクローザー交換修理の

ご依頼がありました。

CA3I0270

 

CA3I0267

 

CA3I0268

オイルが漏れていて油圧も効かない状態です。

本来ならゆっくりと安全なスピードで閉まるはずの

ドアが勢い良く閉まるので危険な状態でした。

 

CA3I0269

適応品番を探して無事に交換完了です。

ありがとうございました。