浴室折戸部品取替修理

諸塚村のお客様から浴室折戸の部品取替
修理のご依頼です。
以前、ある業者さんに修理を依頼したら
部品の修理ではなく折戸のドアを新しい
ドアに取り替える修理をしたそうですが
それでも調子が悪いとのことで、知人の
方が当店をご紹介していただき今回の
修理作業となりました。

DSC_1371
まずは割れている樹脂パネルを交換します。

DSC_1372
浴室の樹脂パネルの交換作業は面倒なのが多い
です。ましてや現場で行うので作業性も悪いです。

DSC_1373
樹脂パネル交換後は、各部品の取替修理を行います。

DSC_1374
こちらもネジが腐食していたりナメていたりとなかなか
簡単にはいきません。

DSC_1375
ラッチ関係の部品も交換します。

これで修理が終わり枠に取り付けて終了となりますが
なにか動きがぎこちなくおかしい。
とても修理したドアとは言えない動きです。
困りましたが
『以前頼んだ業者さんはドアを取替えた』という依頼者
のおっしゃてった言葉が気になりました。
枠と折戸ドアの納まり具合をよく観察してみるとドアの
高さが約4mmほど大きい感じがします。
その業者さんが特注寸法を間違えて発注した可能性が
あります。

またドアを取り外したら分解して上下を2mmずつ切断
加工を行いました。
そして再組立後、枠に取り付けると今度はとてもスムーズ
に開閉できました。
DSC_1376
これで本当に無事完了です。
ありがとうございました。

廻り修理専門店
上田ガラス店(日向市) 52-5074

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA